ここから本文です

ロッテ唐川が珍好投、5回まで“ノーヒットワンラン” 0安打で1失点投球

7/8(土) 16:41配信

Full-Count

オリックス戦5回まで無安打、2回に伊志嶺と加藤の接触&落球から失点も…

 ロッテ・唐川侑己投手が8日、敵地オリックス戦で“ノーヒットワンラン”の珍好投を見せている。

 4勝目を目指して上ったマウンド。初回から3者連続凡退に仕留めるなど、軽快な立ち上がりを見せた。アクシデントが襲ったのは2回だ。先頭の4番ロメロの右翼への平凡なフライに中堅・伊志嶺と右翼・加藤がどちらも譲らず、ぶつかって落球(記録は加藤の失策)。唐川はマウンド上で驚きの表情を浮かべていた。

 続くマレーロの進塁打で1死三塁とされると、中島の右翼への犠牲フライを打たれ、無安打で1点を先行された。しかし、3回から再び快投。3イニング連続パーフェクトに抑え、5回まで無安打で1失点という“ノーヒットワンラン”を続けている。

 チームは5回に追いつき、6回に勝ち越しに成功した。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7/8(土) 16:41
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/22(土) 8:05