ここから本文です

児童虐待相談631件 過去2番目の多さ

7/8(土) 11:14配信

宮崎日日新聞

 児童虐待の疑いがあるとして、県内3カ所の児童相談所(中央、都城、延岡)に2016年度に寄せられた相談は631件に上り、1990年度の統計開始以降、過去2番目に多かったことが県のまとめで分かった。過去最多だった2015年度を84件下回ったものの、県は「依然として多い。全国で痛ましい事件が起きて報道され、社会的関心が高まっている」としている。

宮崎日日新聞

最終更新:7/8(土) 11:14
宮崎日日新聞