ここから本文です

民進・横山博幸議員が離党届

7/8(土) 10:52配信

ホウドウキョク

民進党の横山博幸衆議院議員が7日、愛媛・今治市で記者会見し、惨敗した東京都議会議員選挙への総括がなかったとして、離党届を提出したことを明らかにした。
民進党に離党届を提出した、横山博幸衆院議員は「先日、常任幹事会で離党届を提出しました」と述べた。
横山氏は、7月4日の民進党常任幹事会で、「惨敗した都議会議員選挙の結果について、ほとんど触れられず、総括がなされなかった」として、離党の意向を表明し、7日までに離党届を提出した。
今後は、無所属で活動し、次の衆議院議員選挙も愛媛2区から立候補する意向。
横山氏は、松山市議から愛媛県議を経て、衆議院議員を務めているが、その間、民主党、みんなの党、維新の党と党籍を替え、民進党に合流していた。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/8(土) 10:52
ホウドウキョク