ここから本文です

グリズリーズ退団のランドルフ、背番号「50」が永久欠番に

7/8(土) 14:23配信

バスケットボールキング

 7月5日(現地時間4日)、メンフィス・グリズリーズとの契約満了に伴いフリーエージェントになっていたザック・ランドルフが、サクラメント・キングスと2年2400万ドル(約27億3000万円)で契約に合意。グリズリーズは7日(同6日)、ランドルフの背番号「50」を永久欠番とすることを発表した。

 35歳のランドルフは206センチ118キロのパワーフォワード。2001年にNBAドラフト1巡目19位指名でポートランド・トレイルブレイザーズへ入団し、その後はニューヨーク・ニックス、ロサンゼルス・クリッパーズにも所属した。2009年にグリズリーズへ移籍すると、2010年と2013年にはオールスターゲームに出場。在籍8年目の昨季は、レギュラーシーズン73試合の出場で1試合平均14.1得点8.2リバウンドを挙げた。

 グリズリーズはクラブの公式Twitterをとおして「ザック、あなたはグリズリーズを弱小チームからプレーオフ常連チームへと変えてくれました。地域に奉仕する、模範的なチームにしてくれました」と称え、「今までコミュニティと組織のために尽くしてくれて、ありがとう。今後、グリズリーズで背番号『50』を着る選手はいません」と説明した。

 また、クリーブランド・キャバリアーズに所属するレブロン・ジェームズは自身のTwitterで、「おめでとう! ザックはずっと僕のお気に入りの選手だった!」とランドルフを祝福した。

BASKETBALL KING