ここから本文です

レディー・ガガ、リトルモンスター達に“嫌われた”エド・シーランを擁護

7/8(土) 8:00配信

クランクイン!

 オンラインで批判されるためツイッターをやめたと伝えられた歌手エド・シーラン。インタビューで歌手レディー・ガガのファン達(=リトルモンスター)から多くのバッシングコメントが届いたことを語ると、レディー・ガガが「才能にあふれた素晴らしいアーティスト」とエドを擁護した。

【関連】「レディー・ガガ」フォトギャラリー


 事の発端はエドが英紙The Sunでツイッターをやめることにした理由として、「人々にひどいことを言われる」ことを挙げたため。エドはさらに「レディー・ガガのファン達がインタビュー記事を読み、僕がレディー・ガガの話をしたと思われて嫌われた」と語ったとのこと。そのせいでレディー・ガガのファンからツイッターなどで攻撃を受けたらしい。

 レディー・ガガはエドとのツーショット写真を自身のインスタグラムに投稿すると、「なんて才能にあふれた素晴らしいアーティストなの。私はエド・シーランが大好き。彼は全人類がそうであるように愛され尊敬されるべき人よ。ネット民がみんなポジティブで愛ある人で、憎悪や醜さではなく優しさやパワーを与えてくれるようなオンラインコミュニティーを作ってくれることを願っているわ」とコメントし、誰にでも優しくなれるように努力することを呼びかけた。

 ちなみにエドはその後、「僕が何かをやめるという話で盛り上がっているみたいだね。僕は何もやめていないよ。何も読んでいないだけだ。『ハリー・ポッター』以外はね」と自身のインスタグラムでコメントし、報道の過ちを正している。

引用:https://www.instagram.com/ladygaga/