ここから本文です

カターレ追い付き分ける 栃木に1-1

7/8(土) 22:05配信

北日本新聞

■ロスタイム、脇本同点弾

 明治安田J3のカターレ富山(暫定2位)は8日、栃木県グリーンスタジアムで栃木SC(同4位)との今季前半最終戦に臨み、1-1で引き分けた。連勝は3でストップし、通算成績は9勝2敗5分け。順位は変わらない。

 富山は前半12分、栃木のMF広瀬浩が上げたクロスがそのままゴール右に吸い込まれ、先制点を許した。富山もゴールを狙うが栃木の激しいディフェンスに阻まれ、0-1で前半を折り返した。

 後半も栃木ペースで試合が進んだ。後半24分には富山のMF窪田の肘が相手選手の顔に当たり、一発退場となるなど劣勢の中、ロスタイムにCKからMF脇本が押し込み同点に追い付いた。

 次戦は22日午後6時から、大阪・市立吹田スタジアムでガンバ大阪U-23と対戦する。

北日本新聞社

最終更新:7/22(土) 9:04
北日本新聞