ここから本文です

偽造保険証でローン、高校生11人関与 貴金属だまし取った疑い 先輩の男ら逮捕

7/8(土) 11:05配信

沖縄タイムス

 沖縄県警は7日、偽造の国民健康保険被保険者証でローン契約を結び、約232万円相当の貴金属などをだまし取ったなどとして、住所不定の無職の男(23)と、とび職の少年(18)を偽造有印公文書行使などの疑いで逮捕、共犯の当時高校生ら11人を検挙したと発表した。

 逮捕容疑は昨年8月ごろから10月ごろの間、容疑者の地元の後輩ら11人に対し、15枚の同被保険者証を使って偽のローン契約を結ぶよう指示し、四つの貴金属販売店などからネックレスや家電製品など計10点をだまし取った疑い。

 また、同被保険者証を利用し、沖縄本島中南部にある銀行など20金融機関で新規口座を開設し、預金通帳26通とキャッシュカード12枚を不正に交付させた疑い。

 県警は容疑者らが闇金業者への転売や特殊詐欺に利用するつもりで口座を開設した可能性があるとみて、同被保険者証の入手先など調べを進める方針。

最終更新:7/8(土) 21:00
沖縄タイムス