ここから本文です

“らしさ”が出てきた柳田悠岐

7/8(土) 11:00配信

ベースボールキング

「鋭いスイングを目一杯、柳田“らしさ”というのが出てきましたよね」。

 7日に放送された『ニッポン放送 ショウアップナイタープレイボール』に出演した大矢明彦氏は、柳田をこのように評価している。

 2015年に持ち味であるフルスイングを武器に、打率.363、34本塁打、99打点をマーク。同年は、トリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁)を達成するなど、大ブレイクの1年となった。昨季は故障の影響や厳しいインコース攻めなどもあり、120試合に出場して、打率.306、18本塁打、73打点、23盗塁と前年に比べて成績を落としてしまう。

 迎えた今季は3・4月の月間打率.278、4本塁打、13打点だったが、5月に入ると徐々に調子をあげていき、月間打率.306、4本塁打、22打点の成績を残した。そして6月は、6日のヤクルト戦でサヨナラタイムリー内野安打を放つと、翌7日から3試合連続本塁打。23日の西武戦では1試合3本塁打を記録するなど、6月は月間打率.363、12本塁打、31打点と柳田のバットは猛威を振るった。

 7月に入ってからも7日の日本ハム戦で、本塁打を含む2安打2打点と活躍を見せる。現在柳田は本塁打と打点はリーグトップで、打率もリーグ2位。松中信彦氏以来13年ぶりの三冠王達成に期待がかかる。柳田“らしさ”を取り戻してきた中、同日の打席中に自打球で負傷交代した。ただ、大事には至らなかったという。6月に入ってから一気に加速した、柳田の活躍に注目だ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報