ここから本文です

アロンソ「もちろんここからは毎戦入賞を目指す。僅差の中団争いを制したい」マクラーレン・ホンダ F1金曜

7/8(土) 14:26配信

オートスポーツweb

 2017年F1オーストリアGPの金曜、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソはフリー走行1=9位/2=8位だった。

2017年F1第9戦オーストリアGP金曜 フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)がスピン

■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム
フェルナンド・アロンソ フリー走行1=9位/2=8位
 今日は誰もが限界を見極めようとしていて、コースオフするシーンが頻繁に見られた。明日は皆、慎重に走るようになるだろう。

 僕らにとって悪い一日ではなかったよ。セッション2回とも走行時間を少し失ったけどね。午後には縁石にヒットして、フロアが少しダメージを負ったから、交換しなければならなかった。それでも最終的にはプログラムを完了することができた。

 貴重なデータを集めることができたから、これから詳しく分析する。今日テストしたものすべてをチェックして、明日それを利用して何ができるかを見ていく。

 コンマ数秒差で7、8人のドライバーが並んでいる。僕らの位置はそのグループのなかの上位なのか下位なのか、明日になれば分かるだろう。

 土曜も日曜も不安定な天候になるといわれている。タイトル争いをしているなら別だけど、そうでないなら予想外の雨は歓迎すべき要素だ。いい方に転ぶか悪い方に転ぶかは分からない。でも失うものがない場合、大体はいい方にいくものだ。
   
(入賞の可能性についてCrash.netに語り)中国、バーレーンと入賞圏内からリタイアし、バルセロナでは予選7位、モナコでは2台がQ3に進んだ。その後のモントリオールとバクーは僕らとの相性がよくないレイアウトだったけど、ここから普通のサーキットに戻る。それなりの結果を出せるはずだし、ここからは毎戦、ポイント獲得を当然の目標として設定すべきだ。 

[オートスポーツweb ]