ここから本文です

石川、ホーム遠く2連敗 BCリーグ、信濃に0─6

7/8(土) 1:26配信

北國新聞社

 ルートインBCリーグ後期(7日)石川ミリオンスターズは金沢市民野球場で信濃グランセローズと対戦、0-6で2連敗を喫した。

 後期初の完封負けで、1勝3敗となった。許した安打は12。石川はわずか5安打、失策2と攻守で精彩を欠いた。

 先発の石川文哉は五回まで無失点と粘りの投球を続けたが、六回に2点を失って降板。2番手の上條優太は制球が安定せず、続く寺岡寛治も信濃打線につかまり、七回に満塁で走者一掃の三塁打を浴びた。

 八回に登板した左腕の岩本悠生は2番からの相手打線を三者凡退に仕留めたが、打線は最後まで湿りっぱなし。

 ベンチには、学童野球の菊川クラブ(金沢)から贈られた勝利を願う七夕の短冊がむなしくなびいていた。

北國新聞社

最終更新:7/8(土) 1:26
北國新聞社