ここから本文です

七夕、星空に願いを 犀川河川敷でまつり

7/8(土) 1:26配信

北國新聞社

 暑さが本格化する頃とされる二十四節気の一つ「小暑」の7日、石川県内は高気圧に覆われて晴れた。最高気温は金沢29・7度、志賀29・0度など7月中旬~下旬並みとなった。

 金沢市中央通町の犀川河川敷では、同市中央小校下の松ケ枝、芳斉、長町、長土塀の4少年連盟による「七夕まつり」が行われ、園児や児童ら約500人が願いを込めた七夕飾りを持ち寄った。子どもたちは「テストで100点をとれますように」「サッカー選手になりたい」などと願いを記した短冊を見せ合った。

 金沢地方気象台は7日、金沢でヤマハギの開花を観測した。平年より20日早く、昨年より17日遅かった。

 金沢地方気象台によると、8日の県内は晴れで、昼過ぎから時々曇りとなる見込み。最高気温は金沢31度、輪島30度と予想される。

北國新聞社

最終更新:7/8(土) 1:26
北國新聞社