ここから本文です

サンチェスを“新時代の象徴”に…長友所属のインテルも獲得レースに参戦へ

7/8(土) 11:39配信

SOCCER KING

 日本代表DF長友佑都の所属するインテルが、アーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェスの獲得に動くようだ。イタリアメディア『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

 サンチェスとアーセナルの契約は2018年6月までとなっており、いまだ契約延長に至っていない。アーセナルは来シーズン、チャンピオンズリーグ(CL)に出場できないため、同じイングランドのマンチェスター・Cやチェルシー、国外ではバイエルン、パリ・サンジェルマンなどのビッグクラブが獲得に関心を示している。

 そして、ここにきてインテルも獲得レースに参戦するようだ。インテルはルチアーノ・スパレッティ氏を新監督として招聘。来シーズンは復権に向けた改革元年と位置付けており、同メディアはインテルが「サンチェスを“新時代の象徴”として迎えたい意思がある」と伝えている。

SOCCER KING

最終更新:7/8(土) 11:43
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合