ここから本文です

熊谷紗希、未来のなでしこ直接指導 みっちり3時間

7/8(土) 18:31配信

日刊スポーツ

 なでしこジャパンのDF熊谷紗希主将(26=リヨン)が8日、千葉・幕張の「ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA」で、日本代表FW本田圭佑(31=無所属)のサッカースクール「ソルティーロ ファミリア」が主催する、なでしこ限定スペシャルクリニックのコーチとして小学生を指導した。

【写真】なでしこジャパン熊谷紗希主将

 熊谷は同スクールのなでしこアドバイザーを務めている。男女の日本代表でキャプテンマークも巻く主力のコラボレーションにより、夢の教室が実現した。

 欧州で活躍する熊谷が日本の未来のなでしこに直接指導し、将来のなでしこジャパン強化につながる選手の育成を目指して開催されたイベントには、小学生の女子、約35人が参加した。

 炎天下の中、入念なトレーニングから実戦形式のメニューまで、みっちり約3時間。熊谷と大人のコーチの2人で、小学生の実力者3人と対戦するなど、盛りだくさんのメニューで行われた。

 熊谷は、個別の戦術メニューでは「攻撃側は、もっと仕掛けよう」と大きな声で指示。真剣な表情と子どもたちを気遣う優しい振る舞いも織り交ぜ、選手たちをグッとその気にさせ、濃密な時間が流れた。

最終更新:7/8(土) 18:46
日刊スポーツ