ここから本文です

神戸渡辺が今季4点目、連敗脱出に「1つ良かった」

7/8(土) 22:56配信

日刊スポーツ

<明治安田生命J1:神戸3-0仙台>◇第18節◇8日◇ノエスタ

 ヴィッセル神戸で主将を務めるFW渡辺千真(30)が連敗脱出の喜びをかみしめた。

【写真】仙台に快勝した神戸イレブンを祝福する神戸FWポドルスキ

 1-0の前半31分、MF小川が放ったシュートがポストに弾かれるところへ反応。「(小川)慶治朗が決めてくれると思っていたけれど…」と苦笑いしながらも冷静に右足で流し込み、今季4点目を挙げた。

 前節川崎フロンターレ戦は0-5と大敗し、3連敗。元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(32)と元日本代表FWハーフナー・マイク(30)の合流で明るい話題がある一方、チームは下り坂だった。リーグ戦中断期間を前に白星を引き寄せ「連敗を止められたことは、1つ良かった。後半戦に向けて、いいスタートを切れた」。次節は新加入2人が出場可能な29日のホーム大宮アルディージャ戦。渡辺は「新しい選手が入っても、やるべきことは変わらない。チームが勝つために、やるべきことをやりたい」と意気込んだ。

最終更新:7/8(土) 23:08
日刊スポーツ

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1