ここから本文です

伊豆の国「ハワイアンズ」 8月末閉園、食事施設は継続

7/9(日) 7:15配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 伊豆の国市の観光施設「IZU・WORLD みんなのハワイアンズ」が、8月末で閉園となることが8日までの同施設への取材で分かった。時之栖(御殿場市)が運営していて、施設内のレストランとカフェは関連会社「御殿場高原ビール」が引き継ぐ方針だが、他施設の活用は現時点で未定という。

 同施設はフラダンス専用施設でのショーや植物園を目玉とし、伊豆の名産品を販売する店舗や食事施設も備える伊豆地域の大型観光施設の一つ。道の駅「伊豆のへそ」も併設している。ピーク時には年間30万人ほどが訪れていたが、近年は約20万人に落ち込んでいたという。施設関係者は閉園の理由を「経営赤字が膨らみ存続が難しくなった」としている。

 前身は1976年開業の観光植物園「伊豆洋らんパーク」。経営不振に陥った地元の運営会社から時之栖が2009年に経営権を取得し、12年にリニューアルして現在の施設名に改称した。フラダンスショーには、特訓を受けた同施設の若手女性社員がフラガール「伊豆の踊り子ロコガールズ」として出演し、売りの一つだった。道の駅は16年6月に建物を従来の3倍近くの大きさにして改装したばかりで、観光案内所が設置されるなど市内観光の窓口にもなっている。

静岡新聞社