ここから本文です

ルーニーのエヴァートン復帰近づく…メディカルチェック通過でフリー移籍か

7/9(日) 10:13配信

GOAL

マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表FWウェイン・ルーニーは、古巣エヴァートン復帰が近づいている。

13年前、エヴァートンを去ったルーニーは今夏、移籍を模索している。クラブの歴代史上最多得点記録を持つルーニーだが、昨シーズンはジョゼ・モウリーニョ監督の元で出場機会を失い、イングランド代表でも立ち位置をなくした。そのため、エヴァートン復帰が近づいているという。

報道によると、ルーニーはエヴァートンの練習場ですでにメディカルチェックを終え、移籍の正式発表に向けて、準備が進んでいるようだ。すでにエヴァートンからFWロメル・ルカクを確保しているマンチェスター・ユナイテッドは、移籍金なしでルーニーを復帰させることを考慮している。『BBC』はフリートランスファーでルーニーはエヴァートンに帰還し、年俸1300万ポンド(約19億円)についてもユナイテッドが負担する可能性があるようだ。

ルーニーはエヴァートンで、16歳の若さでデビューし、2004年にはマンチェスター・ユナイテッドに移籍。その後、クラブと代表の両方でスターダムへと上り詰めたルーニーは、古巣で再起を期すことになるのだろうか。

GOAL

最終更新:7/9(日) 10:13
GOAL