ここから本文です

第99回全国高校野球茨城大会 第1日 頂点へ白球追う

7/9(日) 1:00配信

茨城新聞クロスアイ

第99回全国高校野球選手権茨城大会は8日、水戸市民球場で開幕し、スタンドを埋めた大観衆を前に、選手は堂々と入場行進した。昨年の優勝校・常総学院の陶山勇軌主将(3年)が優勝旗を返還し、佐和の原島大輝主将(同)が選手宣誓した。

第1日は1回戦2試合があり、開幕戦は鬼怒商が21-1で4校連合を下した。科技日立は守谷に2-0で完封勝ちした。

第2日は、同球場のほか、ひたちなか市民、ジェイコム土浦、日立市民、笠間市民、県営の6球場で1回戦12試合が予定されている。

順調に進めば、決勝は26日午前10時から水戸市民球場で行われる。優勝校は全国高校野球選手権(8月7日から15日間・甲子園)に出場する。

茨城新聞社