ここから本文です

テニス=フェデラーとジョコビッチらが16強、ウィンブルドン

7/9(日) 9:24配信

ロイター

[8日 ロイター] - テニスのウィンブルドン選手権は8日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで試合を行い、男子シングルス3回戦で第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)は第27シードのミーシャ・ズベレフ(ドイツ)を7─6、6─4、6─4で下し、16強入りを果たした。

大会史上最多8回目、さらにオープン化以降で最年長となる35歳での優勝を目指すフェデラーは、ここまでの3試合で1セットも落としてない。

そのほか第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)もストレート勝ち。第6シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)、第10シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)も勝利を収めた。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

最終更新:7/9(日) 9:24
ロイター