ここから本文です

人気のグランデウィークが不利をはね除けV/福島新馬

7/9(日) 13:00配信

netkeiba.com

 9日、福島競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝1800m・14頭)は、スタートで遅れて中団後方からのレースとなった戸崎圭太騎手騎乗の1番人気グランデウィーク(牡2、美浦・畠山吉宏厩舎)が、さらに4コーナーで上がっていったところで外に膨れた先行馬のアオリを受けてしまったものの、そこから立て直して先頭に立ち、外から追い上げてきた6番人気トッカータ(牡2、美浦・和田雄二厩舎)にクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分51秒2(良)。

 また、グランデウィーク同様に4コーナーで不利を受けた4番人気ピースユニヴァース(牡2、美浦・尾形和幸厩舎)が、4位入線から繰り上がって3着となった。加害馬で3位入線の5番人気ハクサンフエロ(牡2、美浦・牧光二厩舎)は4着に降着。

 なお、3番人気フロリアヌス(牡2、美浦・武藤善則厩舎)は5着、2番人気グラデュエイト(牡2、美浦・加藤征弘厩舎)は11着に終わった。

 勝ったグランデウィークは、父スペシャルウィーク、母プロフェシーライツ、その父アフリートという血統。

【勝ち馬プロフィール】
◆グランデウィーク(牡2)
騎手:戸崎圭太
厩舎:美浦・畠山吉宏
父:スペシャルウィーク
母:プロフェシーライツ
母父:アフリート
馬主:グランデオーナーズ
生産者:フジワラファーム

最終更新:7/9(日) 13:30
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ