ここから本文です

女子棒高・鈴木(日体大)大会新でV2 陸上静岡県選手権

7/9(日) 7:39配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 ■しびれ耐え意地の跳躍

 意地の跳躍だった。女子棒高跳びは鈴木(日体大、浜松西高出)が大会記録を1センチ更新する3メートル83で連覇。試技中にポールを支えられないほど右腕がしびれる症状に苦しんだが、「最低でも大会新」と3本目で跳んだ。

 昨年は日本学生選手権を自己記録の3メートル90で優勝。だが、大学4年の今季は記録が伸びず、「周囲に期待され、(3年後の)東京五輪を目指したい気持ちはあるが、重圧も感じる」と卒業後の進路にも悩む。

 3メートル83を成功した後、バーの高さを一気に自己新の3メートル91に上げた。跳べなかったが、1本目は手応えを感じた。「今季中に4メートルを跳びたい。跳べたら考え方も変わってくる」。シーズン後半に向け、地元で決意を新たにした。

静岡新聞社