ここから本文です

阪神完敗 金本監督嘆き節「なかなか打開策がね…」

7/9(日) 11:59配信

東スポWeb

 阪神は8日の巨人戦(甲子園)に1―8と完敗し、首位・広島とのゲーム差は9に広がり、3位・DeNAとは1差に縮まった。

 5回3失点で4敗目を喫した先発・能見は「立ち上がりの初回に2連続の四球を出してしまい、余分な走者をためて適時打を許してしまった。試合の流れを作ることができず、球数も多く、長いイニングを投げることができなかった」と反省した。

 打線も内野ゴロの間に挙げた1得点のみと封じられた。金本監督は「なかなか打開策がね…。あればいいんだけど…。鳥谷を1番にしたり、大山を入れたり、それでうまくいくかというと、なかなかそうはいかない」と嘆いた。

 今季最多4万6791人の大観衆の前で屈辱の連敗となった阪神。最多12あった貯金も4まで減った。

最終更新:7/9(日) 11:59
東スポWeb