ここから本文です

“みんな”で作った『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブツアー幕張公演をリポート!

7/9(日) 22:03配信

ファミ通.com

文・取材:編集部 武藤先輩、:

●回を増すごとにパワーアップしていくライブツアー
 2017年7月8日、9日、千葉県の幕張メッセ イベントホールにて、『アイドルマスター シンデレラガールズ』のライブイベント“THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!”の幕張公演が開催された。初の全国ライブツアーとして始まったライブツアーも5ヵ所目。今回は、福原綾香さん(渋谷凛役)、原紗友里さん(本田未央役)、五十嵐裕美さん(双葉杏役)、今井麻夏さん(佐々木千枝役)、金子真由美さん(藤本里奈役)、佐藤亜美菜さん(橘ありす役)、立花理香さん(小早川紗枝役)、原田彩楓さん(三船美優役)、藤田茜さん(水本ゆかり役)、三宅麻理恵さん(安部菜々役)、杜野まこさん(姫川友紀役)、山下七海さん(大槻唯役)、佳村はるかさん(城ヶ崎美嘉役)、ルゥ ティンさん(塩見周子役)、和氣あず未さん(片桐早苗役)が出演。本記事では、1日目の模様を中心に、幕張公演の模様をリポートする。
※記事中の曲名において、機種依存文字を、ほかの文字で代用している場合があります。

※関連記事
・初の全国ライブツアーが開幕! 『アイマス シンデレラガールズ』5thライブ宮城公演リポート
・初披露曲もたっぷり! 石川&金沢弁クイズも飛び出した、『アイマス シンデレラガールズ』5thライブ石川公演リポート
・大阪らしい笑い溢れる公演に! 『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブ大阪公演リポート
・シンデレラライブ初出演の嘉山未紗さん&中島由貴さんが躍動! みかんとお茶が特産品な『アイマス シンデレラガールズ』5thライブ静岡公演リポート

 開演前はいつもどおり千川ちひろ(声:佐藤利奈さん)による開場前アナウンスが行われる。会場のプロデューサー(『アイドルマスター』シリーズのファン)が、この諸注意に素直な返事で応えると、いよいよライブがスタート! フラッグを掲げた出演者たちが凛々しく行進しながら入場すると、全員で『Shine!!』を華々しく歌う。この日センターに立った佳村はるかさんは、気合十分なパフォーマンスで出演者たちを引っ張っていく。最初の挨拶では、千葉県出身の原田彩楓さん(2日目は、同じく千葉県出身の金子真由美さんに質問していた)に、千葉のオススメスポットを聞くも、野球好きの杜野まこさんから、“近くにある球場”という横槍が入るなど、ライブが始まったばかりだというのにそれぞれの個性を活かしたトークが展開する。また、キャラクター的には本田未央が千葉県出身という設定だが、三宅麻理恵さん演じる安部菜々の出身地・ウサミン星が千葉県という説もあるため、三宅さんに話題が振られる。狼狽しながらも否定する三宅さんだったが、会場のメッセージボードに書かれた三宅さんのコメントに“ただいま!”と書かれていたことを暴露されると、「ウサミンよ、私は帰ってきた!(地球に)」と某ソロモンの悪夢のごとく宣言する一幕も。また、2日目の挨拶では、藤田茜さんがセリフをかわいらしく噛んでしまうというSerendipity(※素敵な偶然に出会ったり、思わぬモノを発見すること。本公演のタイトルにもなっている)な出来事も。

 ライブパートになると、まずはダンサーを引き連れた山下七海さんが『Radio Happy』を披露。会場に集まったプロデューサーとのコール&レスポンスやクラップも楽しい楽曲で、2曲目にして早くも会場の盛り上がりを作り上げていく。続いて、『ステップ!』(原紗友里)、『スローライフ・ファンタジー』(五十嵐裕美)、『あいくるしい』(金子真由美、立花理香、藤田茜)、『NUDIE★』(佳村はるか)と披露されると、プロデューサー陣もキャラクターの属性に合わせた色のサイリュームで会場を彩る。

 トークでは五十嵐さんが、諸星きらり役の松嵜麗さんがステージに立つ際に身に着けているカフスや髪飾りを身に着け、杏がつねにきらりといっしょにいることを衣装でも表現していたことを告白。しかし、それらの小道具を松嵜さんに“きらりの残骸”と言って怒られているというエピソードで会場を和ませる。また、『あいくるしい』の際に藤田さんの手の振りが美しいという話題も。佳村さんは、藤田さん演じる水本ゆかりがフルートを吹くときは、この美しい手つきで吹いているんだと思いながら見ていたと絶賛していた。

 続くライブパートでは、立花理香さんがヴェールをまとって『薄紅』をしっとりと歌い上げると、続く『in fact』では佐藤亜美菜さんが椅子に座ったまま、表現力豊かに歌唱し会場を魅了する。さらに、『この空の下』(五十嵐裕美、佐藤亜美菜、ルゥ ティン)へとつないでいく。『AnemoneStar』では福原綾香さんが渋谷凛そのものという空気をまとって同曲を歌い上げ、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』ゲーム中のユニット“宵乙女”から3人が参加した『命燃やして恋せよ乙女』(原田彩楓、三宅麻理恵、和氣あず未)へ。同曲では、曲の合間に“永遠の17歳 乙女”(安部菜々/三宅さん)、“ビール大好き 乙女”(片桐早苗/和氣さん)、“流されやすい 乙女”(三船美優/原田さん)とそれぞれに出演者たちがこの日のために考案したセリフが盛り込まれており、会場のプロデューサーを楽しませる。また、『in fact』は『この空の下』に続くように歌ったとトークパートで語った佐藤さん。その佐藤さんの歌声が、後ろで控えていたふたりには非常に心強かったと五十嵐さんとルゥ ティンさんは振り返った。2日目には原田さん、和氣さん、三宅さんの3人にセクシーポーズを要求する無茶振りも。これに3人とも照れながらも、それぞれの考えるセクシーポーズを取って会場のプロデューサーたちを誘惑した。

 ここからは各属性のキャラクターのユニットによるライブパート。『アタシポンコツアンドロイド』(五十嵐裕美、金子真由美、立花理香、藤田茜、三宅麻理恵)、『Nation Blue』(福原綾香、今井麻夏、佐藤亜美菜、原田彩楓、ルゥ ティン)、『SUN▽FLOWER』(原紗友里、杜野まこ、山下七海、佳村はるか、和氣あず未)とキュート、クール、パッションの順で楽曲を披露していくと、最後は全員で『BEYOND THE STARLIGHT』(THE IDOLM@STER CINDERELLAGIRLS)を歌い、会場の熱気をさらにアツくした。なお、2日目には杜野さん主導で「受け取って、私たちのホームラン!」とスイングする振りを入れるなど、近くに球場がある幕張メッセ イベントホールらしい要素を組み込んだ内容になっていた。

 続いては、三宅さんと立花さんがMCを務める“ドリーム短冊探し対決 in 幕張公演”というコーナーを実施。同コーナーは3チームに分かれ、各チームのメンバーがそれぞれに願いを書いた短冊から、1枚がスクリーンに表示されるので、表示された短冊が誰のものかを当てるというもの。チームは、Aチーム(杜野まこさん、山下七海さん、和氣あず未さん、藤田茜さん、ルゥ ティンさん)、Bチーム(福原綾香さん、佳村はるかさん、原紗友里さん、原田彩楓さん)、チームC(五十嵐裕美さん、佐藤亜美菜さん、金子真由美さん、今井麻夏さん)という組み合わせに。最初の問題は、Cチームの誰かが書いた“かっこいい体になりますように”という願い。これは今井麻夏さんの願いで、出演メンバーからは今井さんの鍛え抜かれた体を知っているがゆえに意外だという反応が。今井さんとしては、筋肉をつけたい箇所とつけたくない箇所の理想があるようで、その理想に近づけたいとストイックに語っていた。続いては、Bチームの“モバゲー版アイドルマスターシンデレラガールズで7月9日まで大好評開催中のドリームLIVEフェスティバル七夕SPで報酬を獲得し【星祭の織姫】本田未央(Sレア)をゲットできますよーに☆☆☆”というもの。これは会場のすべての人が答えがわかっていた通り、原紗友里さんが正解。五十嵐さんの“このミツボシをつけるのは原さんしかいない”という名推理も光った。最後は、Aチームの“2日間、キャラクターと一緒にいられますように(ボロが出ませんように…)”という願い。こちらはどちらのチームも藤田茜さんを指名。答えは藤田茜さんということで、何気にキャスト陣の願いごとはわかりやすいということが明らかになった。

 また、1日目とは異なり、2日目は“エチュードは1回だけ~千葉県連想ドラマ~”を実施。こちらは千葉県に実在する場所で何かをしているアイドルたちのエチュードを行い、どこで何をしているかを当てるというコーナー。第1問は原田さんと杜野さんのふたりがエチュードを行うことに。お題は“九十九里浜でスイカ割りをする三船美優と姫川友紀”。エチュードでは、ふたりの演技から“夏らしいこと”、“キャッチボールには使わない大きいもの”、“スイングをする道具”ということが判明。ルゥさんが“スイカ割り”を当て、佳村さんが“九十九里浜”という場所を当て、見事正解となった。第2問でエチュードを行うのは藤田さんと原さんと五十嵐さんの3人に。お題は“幕張メッセで開演直前に出たくないと言い出した杏を説得する本田未央と水本ゆかり”。3人は強情を張る杏に会場に詰めかけたプロデューサー陣が“飴あげるー!”とコールしてやる気を出させるという演技を披露。こちらは原田さんが見事に正解を導き出し、会場の拍手を浴びていた。

 ライブ後半戦は『Snow Wings』(福原綾香、原紗友里、今井麻夏、金子真由美、山下七海、佳村はるか)でスタート。次いで披露された『Can’t Stop!!』(和氣あず未)では立花さんと山下さんがダンサーとして参加。和氣さんを強力サポートし、会場をいっしょに盛り上げる。会場のプロデューサー陣も熱狂的なコールで同曲を楽しんでいた。『メルヘン∞メタモルフォーゼ!』で三宅さんが全力のパフォーマンスを見せると、『With Love』(和氣あず未、藤田茜、福原綾香、杜野まこ、ルゥ ティン)ではウェディングドレスのヴェールを身にまとった出演者たちに目を奪われ、『Take me☆Take you』(三宅麻理恵、原田彩楓、原紗友里)では3人の歌声に癒され、『Tulip』(今井麻夏、ルゥ ティン、佳村はるか、立花理香、杜野まこ)では妖艶なパフォーマンスに酔わされ、とそれぞれの魅力に満ちたパフォーマンスがくり広げられていく。トークでは、それぞれのユニットで歌った楽曲に触れつつ、『Snow Wings』で『アイドルマスター シンデレラガールズ』でおなじみのユニット“セクシーギャルズ”(藤本里奈、大槻唯、城ヶ崎美嘉)が初めて揃ったことに、金子さん、山下さん、佳村さんの3人が喜ぶ姿も。また、『With Love』では、ふだん渋谷凛としてこんなにかわいい曲を歌うことがないため戸惑ったことを告白。しかし、同曲のセンターをしっかりと務め上げ、会場のプロデューサーたちを虜にしていた。

 そしてステージでは全員で『夢色ハーモニー』を歌い上げる。ここでライブは一旦幕となるが、会場のアンコールに応えて、キャスト陣が再び登場し、『EVERMORE』を披露。最後の挨拶では、周年ライブ初参戦となった藤田さんと原田さんはそれぞれに想いが溢れ、頬を濡らす。それぞれに自分の演じるキャラクターを今後もよろしくお願いしますという言葉を紡ぐと、会場からは割れんばかりの拍手が送られた。最後は『お願い!シンデレラ』を元気いっぱいに歌唱。会場との一体感を感じるように、満開の笑顔で同曲を歌い上げて、イベントを締めくくった。

 また、2日目には会場に集ったプロデューサー陣への“業務連絡”という名の新情報が。2017年夏に、ローソン、ポプラ、スリーエフ、セーブオンと提携した飲料キャンペーンを実施。このキャンペーンのために用意されたイラストもあるとのことで、会場では3人のキャラクターのシルエットのみ公開された。さらに、プレイステーション VR専用ソフト『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』に『Trancing Pulse』が追加。登場アイドルは北条加蓮(新登場)、神谷奈緒(新登場)、渋谷凛という、Triad Primusの3人が追加されることが発表された。こちらは2017年7月13日配信予定とのこと。業務連絡はこれだけで終わらない。なんと、重大発表として『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』テレビアニメ第2期制作決定の情報がもたらされた。アニメ第2期は、2017年10月放送予定だ。詳細は、以下の記事を確認してほしい。

■『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』第2期や『ビューイングレボリューション』DLC第6弾の詳細が発表――5thライブツアー幕張公演発表まとめ


----------

 豪華なセットに映像・照明演出、目を奪われるものばかりのステージの中で、それでもやっぱり輝きを放つアイドルたちが印象的だったライブステージ。出演者たちが演じるキャラクターたちの姿や、出演者たちがこの日に向けて準備してきた想いを色濃く感じられるものとなっていた。印象的だったのは、1日目に佳村さんと三宅さんから語られたエピソードだ。ふたりとも『アイドルマスター シンデレラガールズ』として、さまざまなステージを踏んできたというのに、開演直前に不安にかられたのだという。その不安を払拭したのは、同じステージに立つ仲間たちであり、ステージには立っていないメンバーたちからの応援のメッセージだったことが語られ、佳村さんは、“幕張公演だけど、(ここに立っていないメンバーも含め)みんなが後ろにいるんだということを感じられた”と、仲間たちとともに作り上げたライブになったことを喜んでいた。また2日目には、佳村さんが『アイドルマスター』を作っているのは、プロデューサーの皆さん、スタッフさん、演者の皆さん、みんななんだということが実感できたツアーだったということを語り、「これからも『アイドルマスター』をみんなでいっしょに作っていきましょうね!」とアツい想いをステージ上で宣言。そんなの聞いたら、泣いちゃうじゃん! と、記者も目頭を熱くしながら、その言葉に胸を打たれたひとりだ。この公演までにつないで来た絆は、これから福岡、そしてさいたまスーパーアリーナへとつながっていく。出演者の皆さん、スタッフの皆さん、そして全国のプロデューサーたちがつなぐ絆が、これからどんな光景を見せてくれるのか、ますます楽しみになる幕張公演となった。

■THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR
【Serendipity Parade!!!】幕張公演セットリスト
01. Shine!!/THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
02. Radio Happy/山下七海
03. ステップ!/原紗友里
04. スローライフ・ファンタジー/五十嵐裕美
05. あいくるしい/金子真由美、立花理香、藤田茜
06. NUDIE★/佳村はるか
07. 薄紅/立花理香
08. in fact/佐藤亜美菜
09. この空の下/五十嵐裕美、佐藤亜美菜、ルゥ ティン
10. AnemoneStar/福原綾香
11. 命燃やして恋せよ乙女/原田彩楓、三宅麻理恵、和氣あず未
12. アタシポンコツアンドロイド/五十嵐裕美、金子真由美、立花理香、藤田茜、三宅麻理恵
13. Nation Blue/福原綾香、今井麻夏、佐藤亜美菜、原田彩楓、ルゥ ティン
14. SUN▽FLOWER(※▽は白抜きのハートマーク)/原紗友里、杜野まこ、山下七海、佳村はるか、和氣あず未
15. BEYOND THE STARLIGHT/THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
16. Snow Wings/福原綾香、原紗友里、今井麻夏、金子真由美、山下七海、佳村はるか
17. Can't Stop!!/和氣あず未
18. メルヘン∞メタモルフォーゼ!/三宅麻理恵
19. With Love/福原綾香、藤田茜、杜野まこ、ルゥ ティン、和氣あず未
20. Take me☆Take you/原紗友里、原田彩楓、三宅麻理恵
21. Tulip/今井麻夏、立花理香、杜野まこ、佳村はるか、ルゥ ティン
22. 夢色ハーモニー/THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
【ENCORE】
23. EVERMORE/THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
24. お願い!シンデレラ/THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS

最終更新:7/9(日) 22:03
ファミ通.com