ここから本文です

10秒のハンズフリーですぐ完了 くわえるだけで自動で歯を磨いてくれる電動歯ブラシが便利そう

7/9(日) 8:10配信

ねとらぼ

 手を動かすことなく、自動で歯を磨いてくれる電動歯ブラシ「Amabrush」が、クラウドファンディングサイトKickstarterにて登場しました。全ての歯を一気に磨くという発想……!

【画像】マウスピースの構造

 見た目はマウスピースに毛先が付いた特殊な歯ブラシとなっていて、使用方法はそれをくわえてボタンを押すだけ。すると振動によって全部の歯を同時に磨いてくれ、わずか10秒で洗浄が終了します。

 ボタンを押してからは手で支える必要も無いのでほぼハンズフリーで、かつ短い時間で歯が磨けるというのは、朝の忙しい時間など特に便利に感じられそうです。



 開発に当たり歯科医や歯科大学の協力を得ていて、歯に対する毛先の角度や柔らかさなどなど、快適で安全な歯ブラシになっているとのこと。大きさも男女の顎を分析し、マウスピースにはあらゆる人にフィットする特性を持つ素材が使われています。なお、通常の歯ブラシと同じく3~6カ月ごとの交換は必要です。

 振動させるための機器「ハンドピース」とは磁気で接続するので、1つのハンドピースで複数人がブラシを交換して使えます。またスイッチを入れると自動で歯磨き粉がブラシの間から出てくる仕組みがある他、バッテリーはワイヤレス充電が可能です。

 7月7日現在、残り日数29日ながら目標金額の5万ユーロを大きく超える約28万ユーロ(約3600万円)が集まる人気となっていて、手に入れるためには79ユーロ(約1万円)以上の支援が必要です。

最終更新:7/9(日) 8:10
ねとらぼ