ここから本文です

二宮組、3回戦へ=青山組は2回戦敗退―ウィンブルドンテニス

7/9(日) 0:58配信

時事通信

 【ウィンブルドン(英国)時事】テニスのウィンブルドン選手権第6日は8日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子ダブルス2回戦で、二宮真琴(橋本総業)レナタ・ボラコバ(チェコ)組がジョスリン・レー、ローラ・ロブソン組(英国)を6―4、7―6で下し、3回戦に進んだ。青山修子(近藤乳業)楊※(※金ヘンにリットウ)★(★火ヘンに宣)(中国)組は第7シードのユリア・ゲルゲス(ドイツ)バルボラ・ストリツォバ(チェコ)組に4―6、2―6で敗れた。

 女子シングルス3回戦では昨年の全仏オープンを制した第14シードのガルビニェ・ムグルサ(スペイン)が、世界ランキング63位のソラナ・チルステア(ルーマニア)を6―2、6―2で退け、4回戦に進んだ。 

最終更新:7/9(日) 1:19
時事通信