ここから本文です

「あの時助けていただいた亀です」 獣医が昔治療した“亀の患者”と森で偶然再会した話が話題に

7/9(日) 11:10配信

ねとらぼ

 米オハイオ州ローガン郡にある動物病院「Hocking Hills Animal Clinic」の医師が、以前に治療して自然に帰した「亀の患者」と森の中で偶然にも再会。その特徴的な見た目の甲羅を持つ亀の写真をFacebookに投稿して話題になっています。

【画像:「どうも、あの時助けていただいた亀です」】

 医師によると、数年前に病院にやってきたその野生の亀は、車との接触事故に遭って甲羅が割れてしまっていました。そのため、その甲羅をファイバーグラスで修復する治療を施した後、近くの森に帰したそうです。

 そして先日、森を歩いている時に地面の葉っぱの中に珍しい模様があるのを発見して近づいてみたところ、まさかの再会。医師はその驚きとともに患者が元気に生きていたことのうれしさを語り、「時には、獣医であることが最善のことになります」と投稿しています。

 再会を記念して撮られた亀の写真では、特にヒビなどが入ることなく綺麗な状態のままの甲羅が確認でき、元気に過ごしていたことがうかがえます。

 ちなみに治療方法についてはいくつか声があるようで、成長過程でデメリットがあるファイバーグラスの甲羅は外して自然治癒するべきといった声や、完全に育った亀なら今回の治療でも構わないなどの声があがっています。

最終更新:7/9(日) 20:25
ねとらぼ