ここから本文です

中村紀洋氏がコーチ務める浜松開誠館 コールド発進

7/9(日) 15:46配信

東スポWeb

 元プロ野球選手の中村紀洋氏(43)がコーチを務める浜松開誠館が9日、第99回全国高等学校野球選手権大会・静岡大会の1回戦を迎え、下田を8―1(7回コールド)で下した。

 浜松開誠館は2回、本村のタイムリーで先制すると、相手の暴投でさらに1点を追加し、この回2得点。その後は5回まで3者凡退に抑えられたが6回、中根の2点タイムリーを皮切りに、打者一巡の猛攻を見せて一挙6得点。その裏に1点を返されたものの、規定により7回コールド勝ちを決めた。

 中村コーチは「逆方向に力強い打球が打てるようになってきた。試合で対応力を見せてきている」と評価。期待されていたホームランが出なかったことについては「いずれ打てるでしょう」と落ち着いた対応を見せた。

 佐野監督は「投手がいいと聞いていた下田を打ち崩せてよかった。次(掛川西)も手ごわいと聞いているが、せっかくならいいチームとやりたいからね」と次戦への期待を口にした。

最終更新:7/9(日) 16:22
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/19(土) 6:15