ここから本文です

ブラックロードが突き抜け重賞2勝目/オパールC・盛岡

7/9(日) 18:47配信

netkeiba.com

 9日、盛岡競馬場で行われた第18回オパールC(3歳・芝1700m・1着賞金300万円)は、後方から徐々にポジションを上げていった阿部英俊騎手騎乗の4番人気ブラックロード(牡3、岩手・佐々木由則厩舎)が、直線で外から一気に突き抜け、好位追走から踏ん張った5番人気ダズンフラワー(牝3、岩手・菅原右吉厩舎)に2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分46秒8(良)。

 さらにアタマ差の3着に2番人気サンエイジャック(牡3、岩手・瀬戸幸一厩舎)が入った。なお、1番人気イントゥゾーン(牝3、船橋・川島正一厩舎)は4着、3番人気ソーディスイズラヴ(牝3、岩手・瀬戸幸一厩舎)は8着に終わった。

 勝ったブラックロードは、父シンボリクリスエス、母アドマイヤアイドル、その父ブライアンズタイムという血統。5月のサファイア賞に続く芝重賞2勝目となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆ブラックロード(牡3)
騎手:阿部英俊
厩舎:岩手・佐々木由則
父:シンボリクリスエス
母:アドマイヤアイドル
母父:ブライアンズタイム
馬主:欠畑圭一
生産者:浦新徳司
通算成績:10戦4勝(重賞2勝)

最終更新:7/9(日) 20:01
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ