ここから本文です

アン・シネ、自己最高13位フィニッシュ!優勝は「不可能ではない」

7/9(日) 16:31配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<ニッポンハムレディスクラシック 最終日◇9日◇アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース(6,362ヤード・パー72)>

美人プロの撮れたてピチピチの写真は「ライブフォト」で!

国内女子ツアー「ニッポンハムレディスクラシック」最終日。トータル7アンダー8位タイから浮上を狙ったアン・シネ(韓国)だったが、2バーディ・1ボギーと1つ伸ばすにとどまり、トータル8アンダー13位タイでフィニッシュした。

「今日はショットがあまり良くなかったです。気温が高く疲労が溜まってしまい、自分の技量を発揮できなかった。たくさんのバーディチャンスを逃してしまいました」と悔しさを語ったシネ。それでも「(日本ツアーの)グリーンのスピードに適応してきました。北海道は初めてでしたが、ラフが長くて難しかったですね。ですが、次は適応できると思っています」と日本ツアー4戦目を自己最高の成績で終えたことには手応えを感じたという。

初出場となった「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」は41位タイ、2戦目の「ほけんの窓口レディース」は予選落ち、3戦目の「アース・モンダミンカップ」は16位タイ。そして、今大会が13位タイ。今大会で初日“66”をマークしたように、試合を重ねるごとに韓国ツアー3勝の実績に見合う活躍を発揮できるようになってきている。

「(優勝は)不可能だと思っていません。初日のようなショット感が(大会を通して)続けば、もっと良い成績を出せる気がします。徐々に調子は上がってきてますし、さらに慎重にプレーに臨めれば、順位をアップできますね」。

次戦は来週の「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース」。1年で"最も華やか"といえる大会で輝くことはできるか。

(撮影:上山敬太)<ゴルフ情報ALBA.Net>