ここから本文です

室田淳が18勝目 シニアツアー最多記録を更新

7/9(日) 17:20配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内シニア◇~シニアを元気に~ KYORAKU MORE SURPRISE CUP 2017 最終日(9日)◇涼仙ゴルフ倶楽部(三重県)◇7060yd(パー72)

【画像】アン・シネの肉体美はこうして作られる・・・

最終日を首位と2打差3位で出た室田淳が8バーディ、ボギーなしの「64」でプレーして、通算17アンダーで逆転優勝。16年9月の「アルファクラブCUP シニアオープン」に続く、ツアー通算18勝目を挙げ、金井清一の持つツアー最多勝利数を19年ぶりに更新した。

「記録だからうれしい。大きなケガがなくやれている証拠。シニアは技術より体が大事。パターの調子が良くなったから、もういくつか勝てそう」とコメントした。

通算13アンダー2位に秋葉真一、通算11アンダー3位に昨季賞金王のプラヤド・マークセン(タイ)ほか、久保勝美、清水洋一、フランキー・ミノザ(フィリピン)の4人が並んだ。

賞金ランク2位の真板潔が、尾崎直道らと並び通算9アンダー9位。川岸良兼は通算7アンダー16位。日本プロゴルフ協会会長の倉本昌弘は「73」とスコアを落とし、通算3アンダー23位でフィニッシュした。