ここから本文です

珍馬名ソンタク(忖度)が福島でデビュー 中京ではカクリョウ(閣僚)も

7/9(日) 21:40配信

netkeiba.com

 9日、福島第6Rの新馬戦(芝1200m)に今年の流行ワード『忖度』が馬名由来となる、ヒルノダムール産駒のソンタク(牡2、美浦・的場均厩舎)が出走。10頭立て10番人気の8着に終わった。ソンタクは母も「ワタシノデバン」という個性的な名前。

 さらに中京5Rの新馬戦(芝1400m)では『閣僚』が由来となるロードアルティマ産駒のカクリョウ(牡2、栗東・加藤敬二厩舎)もデビュー。こちらは騎乗予定だった幸英明騎手が検査のため乗り替わりになるというアクシデントがあったものの、10頭立ての7番人気で4着と人気以上の着順を確保した。

 ともに珍馬名ながら両馬はそれぞれ別のオーナー。今年何かと話題の“忖度”と“閣僚”が同日にデビューするという1日となった。

最終更新:7/9(日) 22:08
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ