ここから本文です

和風美人・新海美優がシード当確に大きく前進「勝って最終戦に出る」

7/9(日) 16:39配信

ゴルフ情報ALBA.Net

国内女子ツアーの後半戦初戦、「ニッポンハムレディスクラシック」で3日間アンダーパーを並べ、通算9アンダー、5位タイに入った新海美優。先月の「ニチレイレディス」でも優勝争いの末に2位タイに入ったのも記憶に新しいが、これで今季4度目のトップ10。好調をキープして、真夏の陣に突入する。

美人プロの撮れたてピチピチの写真は「ライブフォト」で!

「18番グリーンでスコアボードを見たら同じスコアにたくさんいたので、バーディを取りたかったですね。チャンスだったので」と、悔しさを見せるが、これで賞金290万円あまりを上積み。今季トータルも2013万を越えた。昨年のランキングにあてはめると賞金ランキング48位相当。「この段階で2000万円を越えたので、とりあえずホッとしています」と、ランキング50位以内をほぼ確定し、シード当確ランプを灯したといってよさそうだ。

「一つの目標だった」初シード獲得に大きく前進した新海だが、目下の目標は「日本女子オープンに出場することです。8月のCATレディス終了時点で賞金ランキング30位に入っていれば出場できるので、そこまでキープしたいです」と、これでランキング22位に浮上しても気を緩めるつもりなどない。

「ニチレイで優勝争いってこんなに大変なんだなと思った。もっと経験を積んで、できれば優勝したい。その上で最終戦に出たいです」と、今季の優勝者など、出場者が限られるLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの出場が年間通じてのサクセスストーリーという新海。おっとり風情の和風美人だが、しっかりと前を見据える強いまなざしで、後半戦は主役を張ることが多くなりそうだ。


(撮影:鈴木祥)<ゴルフ情報ALBA.Net>