ここから本文です

<アニメ三国誌>8月号の表紙は注目夏アニメに実写化の話題作

7/9(日) 21:30配信

まんたんウェブ

 “アニメ大国”日本が誇る3大アニメ誌「アニメージュ」「アニメディア」「Newtype」。トレンドの移り変わりの激しいアニメ界を長年にわたり見つめ続けてきた3誌の最新号を、発売前に各誌編集長のコメントとともに紹介する「アニメ三国誌」。今回は7月10日発売の2017年8月号。放送がスタートしたばかりの夏アニメから実写映画公開を控える人気作まで各誌の個性が出たラインアップとなった。

 「アニメージュ」8月号(徳間書店)は、話題の夏アニメ「活撃 刀剣乱舞」が表紙を飾った。誌面でも総力特集しているほか、表紙ポスター、クリアファイルが3枚付くなど力の入れようがうかがえる。また、同誌が主催する伝統の「第39回アニメグランプリ」の結果も発表されている。

 「アニメディア」8月号(学研プラス)の表紙は、実写映画の公開を控えた「銀魂」。実写映画版で神楽を演じた橋本環奈さんがツイッターでつぶやいて話題になった「彼女とデートなう。に使っていいよ」をもじった「実写なう。に使っていいよ」のキャッチもポイント。さらに、放送20周年を迎えたアニメ版「ポケットモンスター」も特集している。

 「Newtype」8月号(KADOKAWA)は、注目の夏アニメ「Fate/Apocrypha(フェイト・アポクリファ)」が表紙。誌面上でもスタッフ、キャスト陣への取材を交えた巻頭特集となっているほか、B2ポスターは「Fate/stay night[Heaven’s Feel] 1. presage flower」と、「Fate」シリーズを重点的にピックアップ。付録として「活撃 刀剣乱舞」のクリアしおりが付いている。

 ◇3大アニメ誌編集長が語る8月号の見どころ

 アニメージュ 川井久恵編集長

 今回の表紙はクールで爽やか! この夏一番の注目作、「活撃 刀剣乱舞」が表紙&巻頭に登場です。鶴丸国永と薬研藤四郎の涼しげなまなざしにやられちゃってください! 特集では、キャラクターファイルやスタッフインタビューとともに、美麗な映像とアクションの魅力を徹底紹介。付録のクリアファイル3枚セットも「活撃 刀剣乱舞」尽くし! そして、暑い夏をもっと熱くしてくれる7月新番は、それだけではありません。「乙女のヒミツ」と称したヒロイン特集に注目です!

1/2ページ

最終更新:7/9(日) 21:30
まんたんウェブ