ここから本文です

(科学の扉)むかわ竜、迫力デビュー 化石1600点超、日本最大の全身骨格

7/9(日) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 大型恐竜「むかわ竜」の化石が北海道むかわ町で公開された。全身骨格としては日本最大で、生きている時は8メートル以上あったとみられる。国内で全身骨格が見つかるのはまれで、日本の恐竜研究の重要性を高める標本となりそうだ。

 2003年4月、アマチュア化石収集家の堀田良幸さんは北海道穂別町(現むかわ町)内で、尾の一部の骨の化石を見つけた。だが、恐竜だとは想像もしなかった。
 その理由は、発見された場所だ。恐竜が繁栄していた白亜紀後期(約7200万年前)の地層だったが、その場所は当時は海岸から10キロ以上離れた海底だった。……本文:3,997文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社