ここから本文です

マンC、アーセナルのサンチェス獲りには約117億円が必要か

7/9(日) 13:23配信

ISM

 来夏にアーセナル(イングランド)との契約が切れるチリ代表FWアレクシス・サンチェス。同選手については、様々なクラブが獲得をねらっているが、その実現には少なくとも8000万ポンド(約117億円)が必要となりそうだ。英タブロイド紙『デイリー・ミラー』(電子版)が現地時間8日に報じている。

 同紙が、選手に近い複数の情報筋の話として伝えたところによると、アーセナルはサンチェスに週給3万ポンド(約440万円)の2年契約をオファー。しかし、サンチェスからは移籍したいと告げられたという。

 アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督は、同選手をプレミアリーグのライバルクラブには売却したくないとの考えを示しているが、移籍の第一候補に挙がっているのは、同じイングランドのマンC。ペップ・グアルディオラ監督は、マンCの指揮官に就任したときにサンチェスを買い物リストに含めており、マンC側は5000万ポンド(約73億4000万円)を準備して交渉にあたる予定だという。

 サンチェスは売りたくないものの、このままでは来夏フリーで同選手を放出しなければならないというリスクを背負うアーセナル。同クラブ側は交渉開始の金額を8000万ユーロに定め、そこをスタートラインにしたい考えだという。

最終更新:7/9(日) 13:23
ISM