ここから本文です

元なでしこ・丸山さん、ボブスレー代表選考会参加 惨敗も「五輪出たい」

7/9(日) 7:03配信

スポーツ報知

 18年平昌五輪に向けたボブスレーの日本代表選考会が8日、都内で開催され、元なでしこジャパンFWで11年W杯優勝メンバーの丸山桂里奈さん(34)が参戦。女子3人、男子4人が立ち幅跳びや15メートル走など計6種目の体力テストに挑んだ。

 昨季の現役引退後に「物足りなさを感じた。何か挑戦できないか」と応募。坂道ダッシュやウェートトレーニングを続けてきたが、結果は合計62・5点。上位2人は450点超と差は歴然で「平均以上が取れなかった」と悔しがった。

 結果は後日発表され、合格者は8月の長野合宿に進む。大石博暁強化部長(47)は「1つでも80点以上の種目がないと厳しい」と落選は濃厚だが、今後の選考会で好記録を残せば合宿に呼ばれる可能性も。丸山さんは「サッカーのような熱い気持ちが呼び起こされた。夏と冬の五輪に出たら革命的。絶対に出たい」と諦めていない。

 平昌五輪出場は来年1月14日時点の世界ランクで決定。今年の世界選手権7位の女子は出場が確実で、男子の出場は厳しい。(小林 玲花)

最終更新:7/24(月) 15:47
スポーツ報知