ここから本文です

ハメスの去就は間もなく決着か…プレミアリーグ移籍の話が加速

7/9(日) 20:23配信

GOAL

レアル・マドリーのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスには退団のうわさが以前から浮上していたが、ここにきてプレミアリーグ行きが加速しつつあるようだ。

スペインメディア『SPORT』はリヴァプールがハメス獲得に向けて動いており、レアル・マドリー側もハメスを余剰戦力として売却先を模索しているとのこと。

その一方でイギリスメディア『Express』はマンチェスター・ユナイテッドがハメス獲得に向けて本腰を入れており、すでに準備を進めているという。

スペインメディア『AS』は11日からレアル・マドリーがアメリカ遠征をスタートさせるため、それまでにハメスの売却先を確定させ、新シーズンの陣容を確定させる意向があると報じている。そこで、ロメル・ルカクの移籍決定に伴い、マンチェスター・Uへの移籍が消えたアルバロ・モラタとのセットでチェルシーへの売却を検討しているとのこと。

レアル・マドリーはキリアン・ムバッペ、ダニ・セバジョスなどの獲得が間近に迫っていると報じられている一方で、もはやハメスの退団は不可避となっているようだ。

果たしてハメスはどのクラブへと新天地を求めるのか。11日までに何らかの進展が見られる可能性が高いだけに、この後もその動向から目が離せない。

GOAL

最終更新:7/9(日) 20:23
GOAL