ここから本文です

田中上野がアキラ100%ら下して優勝!「フリップ芸-1グランプリ」100万円獲得

7/9(日) 11:30配信

お笑いナタリー

田中光とお見送り芸人しんいちのユニット・田中上野が昨日7月8日、AbemaTVで生配信された「Abema杯 第1回フリップ芸-1グランプリ」にて優勝した。

【写真】「Abema杯 第1回フリップ芸-1グランプリ」(他11枚)

「Abema杯 第1回フリップ芸-1グランプリ」は視聴者投票で“現役No.1フリップ芸チャンピオン”を決める大会。番組では事前にプロ、アマ問わずエントリーを受け付け、387組の中から霜降り明星・粗品、野性爆弾くっきー、田中上野、真空ジェシカ川北、アキラ100%、ZAZY、赤嶺総理、えずれひろゆき、メルヘン須長の9組を選抜した。

1回戦は赤嶺総理、アキラ、粗品のAブロック、川北、くっきー、ZAZYのBブロック、えずれひろゆき、田中上野、メルヘン須長のCブロックに分かれてバトル。各ブロックから得票率最下位の1組が脱落し、2回戦では赤嶺総理とくっきー、Bブロックではメルヘン須長とZAZY、Cブロックでは田中上野とアキラが対決する。そして決勝ではメルヘン須長、田中上野、赤嶺総理が3ネタ目を披露し、43%獲得した田中上野がチャンピオンに輝いた。

2人は驚きながら100万円を手にし、何度も「うれしい!」と叫んで喜びをあらわに。さらに田中は「初めてなにかで優勝できた……」と噛み締める。最後にコメントを求められた真空ジェシカ川北は「1回戦で落ちた僕が言っていいことじゃないんですけど、みなさん3本目ちょっと弱かった」と大御所審査員のような批評をしてみせ笑いを誘った。

上野(=お見送り芸人しんいち)のギターと歌に合わせて、「サラリーマン山崎シゲル」シリーズで知られる田中が描いたイラストをめくっていくスタイルの田中上野。シュールなストーリーで観客を引き込んでいく彼らのネタをアーカイブ配信で確認してみよう。

AbemaTV「Abema杯 第1回フリップ芸-1グランプリ」
配信日時:2017年7月8日(土)20:00~22:00
配信URL:https://abema.tv/channels/special-plus/slots/9gjSv1tQzmmtZM
<出演者>
Aブロック:赤嶺総理 / アキラ100% / 霜降り明星・粗品
Bブロック:真空ジェシカ川北 / 野性爆弾くっきー / ZAZY
Cブロック:えずれひろゆき / 田中上野 / メルヘン須長
MC:陣内智則

(c)AbemaTV

最終更新:7/9(日) 12:00
お笑いナタリー