ここから本文です

日本ハム上沢 ソフトB打線を封じて2勝目「ファンの方々の声援が力に」

7/9(日) 17:24配信

東スポWeb

 日本ハム・上沢直之投手(23)が9日のソフトバンク戦(札幌ドーム)に先発し、7回5安打無失点の快投で2勝目(2敗)をマーク。2―0と勝利に貢献し、チームの連敗を5で止めた。

 上沢は「球数(80球)はそんなにいっていなかったですし、疲れはないですが、しびれる展開でした。初回をうまく乗り切ることができたので、その後のピンチも不思議と焦りはなかったです」。本拠地での勝利は2015年5月17日のオリックス戦以来で「久しぶりの札幌ドームは投げやすかった。ファンの方々の声援が本当に力になって後押しをしてもらいました」と3万4309人のスタンドに感謝した。

 昨年3月の右ヒジ手術から今季復帰。無四球で自己最速タイ149キロをマークした右腕は「腕は振れている。気になるところはないですね。こうやって今、結果が出ているからそう言えますけど、リハビリ中は野球がずっと面白くなかったですね」と野球ができる喜びをかみ締めた。

最終更新:7/9(日) 17:24
東スポWeb