ここから本文です

虎新助っ人が自己紹介「私が『パンダ』と呼ばれているロジャースです」

7/9(日) 18:50配信

東スポWeb

 阪神に新加入したジェイソン・ロジャース内野手(29=前パイレーツ3A)が9日、巨人戦(甲子園)の試合前練習に参加した。

 フリー打撃で34スイングし、鋭い打球を連発。金本監督は「力がありそう? そうやな。4番か?(その判断は)まだ早い」と多くを語らず。片岡打撃コーチは「時差ぼけがまだあるみたいだけど、軸がブレないね」と評価した。

 ネット裏から見守った四藤社長は「練習視察の目的はロジャースを見たかったから。良かったと思うよ。期待感が大きいから、よりそう思ったよ」と話した。

 新助っ人は自慢の打棒をアピールする前に、礼儀正しいナイスガイぶりを発揮した。まず室内練習場に姿を現すと、雨が降っていないことを確認してグラウンドへ直行。円陣を組む投手陣の元へ律儀にあいさつに向かった。「私が『パンダ』と呼ばれているロジャースです。早くチームに貢献できるよう頑張りますので、よろしくお願いします」と自己紹介した。

 待望の一軍デビューは球宴明け後の見通し。虎の救世主への期待感は高まるばかりだ。

最終更新:7/9(日) 18:50
東スポWeb