ここから本文です

宮里優作、6位フィニッシュも全英OPへは「気持ちよく行ける、という感じではない」

7/9(日) 20:18配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ 最終日◇9日◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(7、178ヤード・パー72)>

欧州では谷原が優勝争い!3日目ハイライト&インタビュー動画

メジャーに向け、勢いをつける大会にはならなかった。最終日トータル7アンダー23位タイからスタートした宮里優作は、5バーディ・ノーボギーの“67”をマーク。トータル12アンダーで6位タイまで順位を上げたものの、「気持ちよく行ける、という感じではない」と次の戦い、「全英オープン」に向けての今の心境を語った。


「2日目以降はストレスがたまった」とこの大会を振り返った宮里。6月の「全米オープン」後に自分のプレー映像を見て気付いたセットアップの乱れを調整。この大会に臨んだが、「初日は良かったけど2日目以降は(ボールに)近づきすぎた」たため、自分にとっての“いい位置”を探すのに時間がかかったという。またグリーンについても、「読み切れていなかったですね」と苦笑い。「狙ったところに打っても逆に行ったり」と、イメージ通りとはいかなかったようだ。

また、全英につながるイメージ作りも、「もう少し風が吹いてくれればイメージしやすかった」と上手くいかなかった様子。今月14日にはイギリスへ旅立つ。「コースも難しいし、我慢大会になると思います。基本パーを取ることが前提ですが、予選通過をギリギリではやりたくないですね」。全米は60位タイに終わったが、全英では上位に入ることができるか。

(撮影:村上航)<ゴルフ情報ALBA.Net>