ここから本文です

散水車&ラジコン放水機を導入!とき宣、大量の水撒いた大阪びっちょり祭り前哨戦

7/9(日) 12:27配信

音楽ナタリー

ときめき▽宣伝部が昨日7月8日に大阪・大阪南港ATCにてフリーイベント「ときめき▽宣伝部~5th SEASON~ ときめき▽夏のびっちょり祭り2017前哨戦」を行った。

【写真】びしょ濡れになる坂井仁香(左)と辻野かなみ(右)。(撮影:マキノタカヒコ)(他47枚)

7月22日に東京・日比谷野外大音楽堂で行われるワンマンライブ「ときめき▽夏のびっちょり祭り2017」に向けた“前哨戦”として開催された今回のフリーイベント。とき宣は昨年の夏に全国5カ所で実施したイベント「夏のびっちょりファイブ!!」と同様に、バケツや水鉄砲、放水車のホースなどで宣伝部員(ときめき▽宣伝部のファンの総称)に水をかけ、会場を盛り上げた。

1曲目に「ぴょんぴょん」を届けたとき宣は、6月にグループに“入部“した藤本ばんびと小高サラをステージに呼び込む。MCで藤本は父親が大阪府出身、小高は過去に兵庫県に住んでいたという関西に関するエピソードを話したのち、「私たちも皆さんをびっちょびっちょにしまーす!」と声高らかに宣言。「ドンウォーリー!」「宇宙イチバン!!」の曲中に会場を駆け回って客席に水を撒き、宣伝部員を楽しませた。

その後、吉川ひよりの「ここからは極びっちょり祭りじゃー!」という叫びを合図に頭からバケツの水を被ったとき宣は、「ぐーすかP」「どどどどどりーまー」「季節外れのときめき▽サマー」を立て続けに披露。会場には散水車と遠隔操作で放水するラジコン放水機も導入され、客席に大量の水が撒かれた。

宣伝部員と共にびしょ濡れになったとき宣は、最後に「むてきのうた」をパフォーマンス。坂井仁香が日比谷野外大音楽堂公演について「たくさんの方と一緒に最高の夏の思い出を作りたいので、ぜひ皆さん遊びに来て下さい! よろしくお願いします!」と告知し、イベントを締めくくった。とき宣のLINE LIVE公式チャンネルでは今回の公演の模様が生配信され、現在はアーカイブが公開されている。

ときめき▽宣伝部「ときめき▽宣伝部~5th SEASON~ ときめき▽夏のびっちょり祭り2017前哨戦」2017年7月8日 大阪南港ATC セットリスト
01. ぴょんぴょん
02. ドンウォーリー!
03. 宇宙イチバン!!
04. ぐーすかP
05. どどどどどりーまー
06. 季節外れのときめき▽サマー
07. むてきのうた

※文中▽はすべてハートマーク。

最終更新:7/9(日) 12:27
音楽ナタリー