ここから本文です

“手術”疑似体験も 静岡・葵区「日赤まつり」

7/9(日) 8:52配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡市葵区の静岡赤十字病院は8日、病院業務の紹介を通じて地域住民と交流する「しずおか日赤まつり」を開いた。手術やリハビリ、健康チェックなど18種類の体験イベントが院内に用意され、家族連れでにぎわった。

 手術体験コーナーでは、来場者が手術着を身に着けて医療機器に触れた。出血を抑えながら切開できる超音波メスで鶏肉を切ってみたり、はさみの柄のような器具を用いる腹腔(ふくくう)鏡手術を疑似体験したりした。

 横内小3年の男子児童は「医療機器の操作が難しかった。お医者さんの仕事はすごい」と話した。

静岡新聞社