ここから本文です

ヴェッラッティの移籍騒動は終わらず? PSGが売却を検討と仏紙報道

7/9(日) 23:41配信

GOAL

パリ・サンジェルマン(PSG)残留が確実になったと見られていたMFマルコ・ヴェッラッティだが、移籍騒動はまだ終わっていないようだ。

PSG退団を希望し、バルセロナが獲得を狙ったヴェッラッティだが、後に「僕はPSGで幸せ」と宣言。これにより移籍騒動は収束したかに思えた。

しかしながらフランス『レキップ』によれば、PSGはヴェッラッティを手放すことも考慮しているという。同紙は「PSGの情報源によれば、ヴェッラッティの移籍願望と、7000~8000万ユーロという移籍金によって、PSGは同選手の売却を悪い選択肢と見ていない」と記載。加えてPSGが、ヴェッラッティ抜きのチームも構想していると伝えている。

なおバルセロナは、市場が閉鎖する8月31日までヴェッラッティ獲得をあきらめないと考えとされる。イタリア代表MFは最終的に、カタルーニャの地へ赴くことになるのだろうか。

GOAL

最終更新:7/9(日) 23:41
GOAL