ここから本文です

広島・新井が9回に同点打 引き分けは「みんなで戦った結果」

7/9(日) 23:12配信

東スポWeb

 広島・新井貴浩内野手(40)が、またまた大仕事をやってのけた。

 9日のヤクルト戦(神宮)で2―3の9回二死二塁の場面で代打で登場。二走・安部が三盗を決めてお膳立てすると、相手の新守護神・小川から左中間へ同点二塁打を放った。

 試合は延長12回の末に3―3で引き分けたが、起死回生の一打で劣勢を振り払ったベテランは「最後まで諦めることなく、みんなで戦った結果」と満足そうに話した。

 7日の同カードの9回、6―8と追い上げ、なおも二死一、三塁から逆転3ランを放ってヒーローとなったばかり。「あそこまでのことは、なかなかない。(お祝いの)メールもたくさんもらったし(興奮で)なかなか寝つけなかった」という新井さんは再び“眠れぬ夜”を迎える!?

最終更新:7/9(日) 23:12
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/21(木) 21:30