ここから本文です

「かぐや姫」富士山頂へ出発 3泊4日「ルート3776」

7/9(日) 9:03配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 富士山の本県側3登山道の山開き(10日)を前に、富士市観光PR大使の第31代かぐや姫の村松未奈さん(27)と海抜0メートルの駿河湾から富士山頂を目指す「富士山登山ルート3776かぐや姫ツアー」がスタートし8日、起点となる同市の富士塚で出発式が行われた。地元住民ら約200人の声援を受け、ツアー参加者11人が3泊4日の旅路についた。

 ツアーは、富士山頂でみかどと結婚して仲むつまじく暮らしたとされる地元の「かぐや姫伝説」になぞらえた企画。旅行会社を通じた募集のほか、ふるさと納税の“返礼品”としても告知し、村松さんを含め県内の男性8人と女性3人が挑戦者に名を連ねた。一行は約42キロのルートを踏破し、11日に富士山頂へ到着する予定。

 参加者は同市の鈴川海岸に立ち寄り、海水に手を浸して身を清めてから出発式へ。富士塚では頂上のほこらに石を積んで安全を祈願した。小長井義正市長は「大変な行程だが、素晴らしい感動が得られるはず。思い出に残る挑戦を」と激励。一行を代表して村松さんが「ルートに関わる全ての人に感謝し、自然への敬意を持って富士山頂を目指します」と宣言した。この後、見送りに訪れた住民らとタッチを交わし富士山へと歩みを進めた。

 出発式に先立ち、地元のジヤトコ社員と同市職員の計約40人が鈴川海岸で清掃活動も行った。ルートを美しく保とうと、ペットボトルや空き缶などの回収に汗を流した。

静岡新聞社