ここから本文です

夏の風物詩「ほおずき市」 産地の浜松・引佐町、9日夕まで

7/9(日) 8:42配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 ホオズキの産地として知られる浜松市北区引佐町の夏の風物詩「第22回いなさほおずき市」(奥浜名湖観光協会主催)が8日、同町の竜ケ岩洞で始まった。9日まで。

 同町狩宿の栽培農家伊藤重之さん(58)が育てた観賞用の鉢物や枝物のホオズキが並び、浴衣姿の女性が店頭に立ってPRした。鮮やかなオレンジに色づき、ふっくらと実が膨らんだホオズキを来場者は次々に買っていった。

 会場では同区の女性団体「きたっこ」がホオズキの葉脈で作った「ほおずき人形」や、県立浜松湖北高農業科の生徒が育てた食用ホオズキの苗の販売もあった。開場時間は午前9時~午後5時。

静岡新聞社