ここから本文です

「ジョジョ」謎解きゲームを山崎賢人が体験、欲しいスタンド能力も明かす

7/9(日) 15:58配信

コミックナタリー

「ジョジョの奇妙な遊園地からの脱出 -謎を解け。おのれのスタンド能力で。-」の記者発表が、本日7月9日に東京・東京ドームシティアトラクションズで行われた。

【写真】山崎賢人(他10枚)

「ジョジョの奇妙な遊園地からの脱出 -謎を解け。おのれのスタンド能力で。-」は、荒木飛呂彦原作によるアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」と、「リアル脱出ゲーム」がコラボレートして実施する参加型謎解きイベント。東京ドームシティアトラクションズで7月15日から9月24日まで、大阪・ひらかたパークで7月21日から9月18日まで、熊本・グリーンランドで7月22日から9月3日まで開催される。

記者発表には実写映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」で東方仗助役を演じる山崎賢人が出席した。開催に先駆けてゲームを体験したという山崎。司会者から「(体験中に)大きな声を上げていたそうですね」とつっこまれ、「わかった!とか叫んでいたかもしれません(笑)。謎が解けたときはうれしかったです」と照れくさそうに話す。映画の共演者に謎解きが得意そうな人はいるかと聞かれると、「山田孝之さん。ゲームが大好きだから、(謎解きも)得意なんじゃないかな。あと神木隆之介も、頭がいいので」と回答した。

東方仗助のスタンドであるクレイジー・ダイヤモンドが“壊れたものに触れると元の形に「直す」能力”を持っていることにちなみ、司会者からは「山崎さんだったら何を直したい?」という質問も。古着が好きで、ダメージ入りの服をよく買うという山崎は、「お店で見たときにいい感じだと思った服が、ボロボロになりすぎちゃうことがあるんです。いい感じの具合に直したい」と語る。ほかに実在したらうれしいスタンド能力があるかと聞かれた山崎は、4部に登場するトニオ・トラサルディーのパール・ジャムだと回答。「美味しいご飯が食べれて、体の不調も治る。欲しいです(笑)」と笑顔を見せた。

また本日、スイスで現地時間7月8日まで開催された第17回ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭にて、映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」が観客賞を受賞したことが発表に。監督の三池崇史とともに映画祭に参加してきた山崎は、「現地の方々が楽しんでくださっていて、熱がすごかった」と振り返る。現地では観客と一緒に鑑賞したということで、「お客さんのリアクションを生で感じることができたし、その観客の皆さんが票を入れてくださって受賞できた賞なので本当にうれしいです」と喜びを口にした。

映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」は8月4日より全国ロードショー。

※山崎賢人の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記