ここから本文です

【日本ハム】プロ初の1番起用も中田不発「情けないの一言」4タコ3K…泥沼5連敗で借金18

7/9(日) 7:57配信

スポーツ報知

◆日本ハム2―5ソフトバンク(8日・札幌ドーム)

 自分への怒りを押し殺すことで必死だった。中田はプロ10年目で初の1番に座ったが、4打数無安打3三振。「情けないの一言です」。栗山監督の“奇策”に応えられず、責任を背負った。

【写真】右前打を放ち一塁で笑顔を見せる大谷

 試合前のスタメン発表時。「1番・一塁、中田」のアナウンスに札幌Dがどよめいた。指揮官は12年就任時から不動の4番に据えていたが、6月10日に初めて外した際に「こっちは信念を持って前に進む。(起用法に)いろいろ考えてしまうかもしれないけど、考えるな」と伝えていた。1番起用にも「今日に関しては理由は伝えていない」。7月は打率1割2分、試合前まで17打席連続無安打と苦しむ背番号6の頭の中を、真っ白にさせるためだった。

 笛吹けど踊らず、チームは今季5度目の5連敗。対ソフトバンクも7連敗で、借金は01年以来となる18と、04年の北海道移転以降ワーストを更新した。「翔が翔らしくならないと連勝はない。いつか必ず翔らしくなる」と栗山監督は復調を信じた。次こそ、中田が男を見せる時だ。

最終更新:7/9(日) 8:05
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/28(金) 13:40