ここから本文です

元阪神投手の佐野日大・麦倉監督が夏初勝利!

7/9(日) 11:41配信

デイリースポーツ

 「高校野球・栃木大会1回戦、佐野日大7-0今市」(9日、栃木県総合運動公園野球場)

【写真】阪神時代の麦倉監督

 今春県4強の佐野日大が七回コールド勝ちで初戦突破。今年4月に就任した元阪神投手でOBの麦倉洋一監督が、夏初勝利を挙げた。

 初回に2点を先制すると、着々と加点。投げては191センチ右腕・原田大樹投手(3年)から左腕・君島翔投手(3年)へのリレーで3安打完封。三塁を踏ませなかった。

 89年夏の甲子園にエースとして出場し、阪神では通算2勝。現役引退後は20年間のスポーツ用品メーカー勤務を経て、指導者に転身した麦倉監督。「序盤の入りはよかったと思う。やっとチーム全員が『勝ちたい』と同じ方向を向いて、一つになれた気がする」とナインに及第点を与える一方「僕の1勝はどうでもいい。次からもまた一戦一戦勝っていきたい」と、感慨をにじませることもなく次戦に目を向けた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/22(土) 9:05