ここから本文です

「キングコング」監督の長編デビュー作上映、ティーンのひと夏描く青春ムービー

7/9(日) 18:45配信

映画ナタリー

「キングコング:髑髏島の巨神」で知られるジョーダン・ヴォート=ロバーツの長編デビュー作「キングス・オブ・サマー」が、8月19日より東京・UPLINKで上映される。

【写真】「キングス・オブ・サマー」(他5枚)

大人への一歩を踏み出すティーンのひと夏を追った本作。キャストには「ジュラシック・ワールド」のニック・ロビンソンをはじめとして、ガブリエル・バッソ、モイセス・アリアス、エリン・モリアーティ、ニック・オファーマンらが名を連ねる。

YouTubeで公開中の予告編には、男子高校生たちが親への不満から家出を計画する様子を収録。そして彼らが自立した生活を目指し、森に隠れ家を作る姿が切り取られていく。

最終更新:7/9(日) 18:45
映画ナタリー